· 

2022年6月19日 聖日礼拝

礼拝・チャーチスクール動画

下記をクリックしてください。

 

■礼拝動画 2022/6/19

 

■チャーチスクール動画 2022/6/19 

説教要旨

使徒言行録 3:1~26 「ペトロの持っているものイエスキリスト」 小寺 雅子 師

 本日は父の日です。子のために家族のために労して下さっている父達に心から感謝いたします。旧約聖書に記されている父親の姿はあまり良い記録ではありません。アブラハム、イサク、ヤコブ、エリ、サムエル、ダビデと父としては完璧ではない姿が記されています。現実の父と良い関係をもつことが出来ず、その故に聖書の父なる神に心開けないといった声を聞きますが、聖書の登場人物も、現実の父も制限のある一個の人間です。新約聖書において、イエス様が示して下さった父、放蕩息子の父を天の父、まことのお父さんと受け入れ、わたしの愛する子、との声を受け止めていく時に、私達はあらゆる平安・調和の中に生きていけます。天の父の故に肉の父を、全ての人を認めて生きていきましょう。 

 

 今朝の箇所は聖霊降臨後、弟子たちにおきた出来事、特にペトロを中心に記されています。イエス様の約束しておられた聖霊に与った弟子たちは、臆病な隠れる姿より一変、神様の働きを世界中の言葉で伝え多くの人々を救います。
 続いて荘厳な神殿の前に座し、物乞いする足なえの男性を、ペトロ達はイエスの名を持って立たしめる奇跡を行います。聖霊を授けられ、内に主の霊を宿したことにより、主の働きを成し、イエスキリストは復活されたと力強く証し5000人もの人々に救いをもたらすことが出来たのです。
 この聖霊は今も信じて求める者に豊かに与えられ、弱き者が主の証人と変えられ用いられていくと聖書は記しています。今も多くの方が、悩みうずくまり座り込んでいます。イエスの名を伝え、手を取って共に立ち上がり、神様を賛美する歩みに共に進んでいきたいものです。